FC2ブログ
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
01.29
引っ越ししました。

Ein Notizbuch
スポンサーサイト
line-s
01.26
この日本語で検索したが、出てこなくて、
原題の Im Labyrinth des Schweigens でようやっと
情報が取れ、トレーラーも見れた。

昨年2014年11月ドイツで公開され、話題となっているという。

著名なはずの判事フリッツ・バウアーを、全く知らず。
これからじっくりと読み、調べたいと思う。

沈黙のラビリンス






line-s
01.15
一切報じられないようだ。ハッフィントンにも載っていない。


line-s
01.06
昨日買った最新の The Big Issue 新年号は、読むところが満載。

連載中の浜矩子さんの『ストリート・エコノミックス』で知ったのが、
このベーカー・ストリート・イレギュラーズ
Baker Street Irregulars

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

浜先生曰く、日本を戦争のできる国にしないために、今、
ストリート・ワイズな我々は、持ち前の賢さをどう発揮し続け、どう
この賢さに磨きをかけていくのか。

そこでヒントは、名探偵シャーロック・ホームズ先生と彼の仲間たち。
この Baker Street Irregulars いわゆるストリート・チルドレンたちは
その土地勘・巷勘・世の中勘を縦横無尽に発揮し、悪者の所在と
その企みを確実に暴き出す。

浜先生曰く、本日をもって、
我々はベーカー・ストリート・イレギュラーズと化す。

ただし、ホームズのような司令塔はいない。我ら一人ひとりが名探偵。
路上の知恵者。さて、どのように悪を暴き、悪を裁くか。何はともあれ、
敵の次の出方を見極めることが肝要だ。

ホームズ先生も、宿敵モリアーティ教授の手の内をしっかり読んでいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なんだか、名探偵コナン君になったかのようだ。

シャーロック・ホームズを読みたい気も。

それよりも何よりも、イレギュラーズとなって、どんなに削除されても、
ピースとハイライトを保存し、しまくる決意をした。


line-s
01.06
あっという間に削除されてしまった。

これではどうかな。

ピースとハイライト

下の方へ行って、クリック!

line
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。